線の両脇に色?大き過ぎ?GUストライプバンドカラーシャツレビュー

スポンサーリンク

f:id:shosum:20180405010225j:plain

GUの大型店と通販限定商品『ストライプバンドカラーシャツ(長袖)TS 』。

シンプルなストライプ柄で、自分がスタンドカラー好きなこともあり「欲しい!」と思ったのですが…他の方のレビューを拝見すると、「ストライプの両脇に紫やピンクのラインが入っている」などと書かれています。商品画像では判別できないけどまさか難ありデザインなのか…? と疑惑浮上。

また、サイズ表を見る限り随分ビッグサイズに作られているようです。1番小さいSサイズですら着丈が長い。

これは本当に着れる代物なのか? まず実物を見てみないことには何もわからないので、返品覚悟で全カラーをオンラインにて注文しました(GUさんすみません…大型店が周りにないもので…)。

しかし実際ストライプの両脇の色について疑念を持って購入に踏み切れない人もいると思います。この記事で画像を使い色を見せていくので、ぜひ参考にしてください。

 

 

ストライプの両脇ラインの色ってどんな感じ?

カラーごとに、それぞれの柄の拡大図はこんな感じ。

 

【オフホワイト】

ストライプの両脇に紫のライン

f:id:shosum:20180405015042j:plain

 

【ライトブルー】

ストライプの両脇に白のライン

f:id:shosum:20180405015124j:plain

 

【ネイビー】

ストライプの両脇にピンクのライン

f:id:shosum:20180405015217j:plain

 

両脇ラインが目立つのはネイビーのピンクライン。

ライトブルーはラインが白だから自然に溶け込んでいます。

オフホワイトの紫ラインも意外とほぼ目立ちません。近付いて見ても意識しなければ何とも思わないレベルで溶け込んでます。

なのでシンプルに着たい人はオフホワイトかライトブルー、ひねりのある色合わせを着たい人はネイビーを選択するのがいいですね。

 

大きめサイズのようだけど、どれを選べばいい?

続いてサイズ感のお話です。

Sでもデカすぎるのではと危惧していましたが、身長162cm・体重52kgの私でSサイズがジャストでした。Sの着丈が71.5cmとありますが、これは背中のほうの丈です。前のほうは後ろより6cmほど短いです。そのため違和感ない理想的な着丈になってます(これがまたレディースにありがちな着丈短か過ぎシャツと相反して本当ちょうどいい塩梅なのですよ)。

ただ、このシャツがビッグサイズとして作られているのは事実。私はこれをノーマルに着たいのでジャストのSを買うことにしましたが、このシャツの本来の持ち味を活かすならもっと大きいサイズを選ぶべきですね。また、あえてXLなどを選んでロング丈の羽織やワンピースにする人が多いのか、大きめサイズが在庫薄になってますね。もしくは、男性でも着れるデザインなので男性も買っているのかも?

 

まとめ

ストライプの両脇ラインは思ったより気にならなくてよかった。さらに、購入者の好みによって如何様にも着れるサイズ感は、選択の余地があって魅力です。

ぜひカラーだけじゃなくサイズも吟味してみてください。